FC2ブログ

占領 

今週から検定の強化週間に入った訳で、これから三週連続で検定をこなさなければならない。勿論私もその中の一人に数えられ、今週末に行われる情報処理検定に合格すべく、そろそろ前回の検定以降開かれることのなかった問題集に勝負を挑もうとしようとしていたのである。
前文が過去形であるように、しようとしたがしなかったのである。それは何故か?無論私が考えを変えたりという見方も考えられるがここでは省略させていただく。
無気力に授業を聞き清掃も終わって、さあ検定の問題やるかと教室に入ったまでは何の問題もなかった。No問題。しかし後ろから一年生が蟻の軍隊の如く押し寄せてくるのである。勿論こんな部活に何十人もの人が来る訳もない。まあ来なくていいが。
話を聞いてみるとどうやら補習という名目でクラス全員がここへ来るようである。勿論私はそんな話など聞いていない。
兎も角私がここに居てもBACHIBAI感は否めないので脱兎の如く教室を後にする。
何度も言うが今日補習でここが使われるという話は一度も聞いていなかった。
そもそもその教室は部活が使うんだから勝手に補習入れんなよと言いたい所だが実質10人未満しかやる人はいないので如何ともし難い。
だがここは報告ぐらいしておくべきだろう。顧問が皆に言うのを忘れた可能性もあるが。
まあそういう訳で今日の私の検定勉強時間は0分になってしまったと言う訳である。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://glalog.blog16.fc2.com/tb.php/398-7bcb400e