FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らきすた24話 

ニコニコに上がる速度が半端ない。

最終話。作者が脚本担当。
文化祭のオープニングセレモニーでパティがチア提案。
てかタイトルは未定のままか。
こなた達にも白羽の矢が。こなたは平野握手会チケットであっさり懐柔されるが。
どうやらOPのアレをやるつもりか。
期日が差し迫るもイマイチ決まらずかがみがリーダーシップ発揮。
どうでもいいけど曲決めた時に誰もアレでいいのか疑問に思わないのか。
どこかの古泉も言ってたように「そうしないと話が始まらない」ということか。
あとは各クラスのやる奴とか。
こなた達は占い。どうみても宇宙人ユキ。サウンドアラウンドでみせた声真似がここにも。
ゆたか達はなんという百合。かがみは引く。
あと最終回でやっとあきらが出演。白石とやはり仲悪い。
リハーサルでOPのフルダンス披露。京アニはダンス頑張るなあ。
本番。
緊張しすぎ。
しかし白石のミノル伝説が狙いすぎなタイミングで鳴る。
そして緊張も取れて開始ってところで終了。

普段がアレだからか最終回にしようって感じがひしひしと。
EDは最後までアレなんだな。


ということで今期唯一見ていたらきすたが終わりました。
次に見始めるのはカイジか…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://glalog.blog16.fc2.com/tb.php/592-45c6a5d3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。